2011年03月14日

会社が被災地に荷物を送るようです

被災地に向けてうちの会社が支援を送るようです
会社のボトルに入った水がすべて空になっていて
玄関へ行くとクロネコヤマトのチャーター便らしきものがとまっており、
カップめん、水、ガスボンベ、コンロ、軽油、ティッシュなど沢山送る荷物が山積みになっていた!
社長頑張ってる!
うちらも頑張らなきゃ!

仙台、福島方面にいた営業さんが戻ってきて、
あと10分逃げるのが遅れたら津波に飲まれていたであろう話を聞いた
帰り道は来たときとはまったく別の風景だったと言っていた

大口の仕事が停止状態なので、仕事が減り、定時であがれるようになった
本当は自宅待機でもいい位らしいが、稼げないと皆、苦しい
朝礼で工場長が明日から自宅待機と言ったが、社長がしばらく定時で様子を見よう、と言って
パートさんたちも仕事が出来るようになった
社員も定時であがり、パートに仕事を回して
周辺の荷物や在庫などの整理などをすることになった

散々毎日残業で辛いと書いてきたけど
仕事が出来るのはやはりありがたいし、仕事がなければ生活できない
と、ちょっと反省しつつ、(でもほんとに、しんどかったのは事実なのですが)
暫く様子見が続きます・・・・
社長、私たちにも出来ることがあったら言って欲しいな

今日の帰り、スーパーに寄ったら、地震の影響で商品が多数入っていなかった
水売り場は完売になっていた
照明や音楽も落としていた
私も節電しよう!


posted by アミコ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。