2011年05月15日

PTA(強制) なくなれ と思う

そんなことで検索していたら、読んですっきりする文を見つけました。
今年も、往年と変わらぬ体制でPTA続いてますね・・・文科省も教育委員会も動きませんね
メディアも取り上げませんね
早く、何かが起きればいいのになー

girls_on_top_2010さん

PTAとは、任意団体で入退会は自由の<任意の団体です>

PTAはParent Teacher Association
保護者と教員による教育関係団体のことである。
各自が任意で入会する団体で、生徒の成長よりも、
寄付金を集めたり、教職員を支援することなどで
学校全体ひいてはあらゆる子ども達の
利益となる活動を目的としている。

フィービー・アパーソン・ハースト(億万長者で教師)が
全米母親議会(現在のPTA)を始めた活動で、
幼稚園の設立、児童労働法、公共保健サービス、給食、
少年法、予防接種の義務化などの活動を行った。
現在でもアメリカのPTAはPTAの入会、退会、加入、未加入は
自由で、周知もしていますが日本のPTAは周知をしたくないそうです。
入会書の配布すらしません。
これが日本のPTA。

なので義務だと思い込んでいる保護者も多く
PTAに賛同していない、入会の意思が無い親たちは
あまり意味の無い活動↓
(○○ゴルフ大会、研修旅行、○○研修大会、教室にお花係り、ナドナドナド)
の為に会社を休んででも、病気でも、介護でも、
みんな忙しいから出来ない理由にはならないと、
強制強いられますのが現在のPTA。

PTA活動を出来ない理由で、仕事、看病、介護、諸々は
理由にならないと言われると思いますが、理由は理由です。
会社でもこんな事言われませんよ。
出来ない理由を言う様に強制するのは人権侵害です。
こんな強制的で人権侵害も当たり前なPTA教育団体です。

PTAの原点を分った上で活動をすれば分ると思いますが、
子供の為になることは無いです。
PTAのパトロール等、PTAに参加して活動しなくても
子の親であれば各自で出来ること。
信号機の設置等の要望もPTAでなく誰でも要望出せます。
子供の名札など、その他の共同購入も各自で買えます。
○○ゴルフ大会、研修旅行、歓送迎会、
○○研修大会、教室にお花係り、等・・・

↑このような活動する時間があればもっと他に子供の為に
してあげることは沢山あります。
PTA研修大会でも言われていましたが家庭が第一なのです。
研修大会で皆で合奏している暇などありません・・・

PTA役員を2年経験し本当に無駄なんだと感じました。
一部の熱心な親御さんは誰にも止められませんし否定はしません。
ただ、入会申込書の配布を隠さずにしてもらい、
PTAに賛同出来ない、入会意思の無い人まで
勝手に加入させ、強制的にあれこれ言うのはやめてもらいたい。

PTAに悩んだ時点で皆、立派な被害者です。

これがPTAです。

*******************************************
「PTA実は入退会自由」 平成22年2月21日 朝日新聞

共働き家庭の増加などで役員のなり手が少なく、負担感が大きいなど、
様々な問題を抱えるPTA。本来、会員になるかどうかは保護者の自由だが、
全保護者を自動的に加入させている学校も少なくない。
文部科学省のアンケートでは「入退会は自由」と知らない
保護者(PTA役員経験者)の半数を占めた。
PTA発足時の1954年の文部省が策定した「父母と先生の会」
第2次参考規約には「会員になることも、会員にとどまることも、
自覚に基づく個人個人の自由であって、いささかも強制があってはならない」と
「自由入会」の精神がうたわれている。(中略)
「PTAは任意加入を徹底したうえで、保護者だけでなはくOBや地域の大人を入れ、
子どもを支援するNPOのような活動を心がけると幅が広がる」(中略)
文部科学省は「教育委員会や校長にPTA加入は任意であるという意識を広めたい」と話した。
******************************************

個人的な話ですが、私はPTAに不満持ちながら経験しないとわからないか〜と
2年役員経験し、会社を1度辞める羽目になりました。
(会社にPTAなので休みたいと言ったら罵倒され、たまたま自分は転職しても良いかという気持ちが以前からあった為)
周りは会社を辞めてまで!褒めてくれましたがぜんぜん嬉しくも無く(再就職は想像以上に大変でした)
自分がPTA役員しているからと良い親、教育熱心な親とも思いませんでした。
まったく参加しない親に対して不満の不の字も無かったです。
だって皆PTA入会書すら配布されていませんし、周知されていないのだから。
参加しない親への悪口三昧聞いていて「人間としての未熟さ」を感じました。
出れない理由は理由なのですが、理由にはなりません!と
よく、そこまで言えるなと感心します・・・
本当にPTA活動に賛同し良い活動をしていると思っているのなら
「平等でない!ずるい!私も○○なのに!」など思わないものです。

正常なPTA運営をまず行わなければいつまでも同じ繰り返し。
いずれ我が子たちにも降りかかるのです。

≪個個の自由を無視し、強制であるPTAの現状に納得できますか?≫
≪押付け合いの精神で成り立っているPTA教育団体に納得していますか?≫

【PTAは任意団体で入退会は自由の任意の団体】であることを
皆がまず知っていく事から始めないといけないのが現状です。

* グレード

* 違反報告
* 編集日時:2010/4/21 23:03:57


posted by アミコ at 08:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。