2011年09月18日

PTAだよりの謎

なんだか知らないけど、PTA便りのような、
今まで上部の人たちにしか配布されたなかったものが
一般会員まで配布されるようになった
(うちは会員でないけど寄付金を払ってるのでそれが来た)

これって、うちらのような人が増えていることを危惧してるのー??
変な動き・・


内容を見ると○○大会のことや
PTA活動をもっと盛んにしましょう的な
宗教っぽい感じです・・

小学校のとき宗教の読み物を校門付近で配布された感覚がよみがえりましたw
posted by アミコ at 11:50| Comment(4) | TrackBack(0) | PTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

こんなスレッドもあった PTAの不満

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1339626993

からです。

PTAに≪不満のある方のみ≫書き込み願います!

girls_on_top_2010さん

PTAに≪不満のある方のみ≫書き込み願います!

PTAの役員を2年し、PTAがおかしな団体だということに気づいてしまいました。

※PTAは任意の団体なのに入会同意書等配布せず、入学時に勝手に会員にさせられる。
(発祥の地アメリカでは強制などありません。しくみが全然違う。)

※入退会の自由がある事を周知したがらない。
(退会など口にしようものならお子さんが・・・と脅してくる)

※熱心な保護者が強制的に迫ってきて結果、働く主婦VS専業主婦になる。
(すべてPTAのあり方、制度が原因だと思う。)

※役員が出来ない理由で仕事、看病、介護、諸々理由にならないと言うが、
理由は理由。出来ない理由を言う様に持って行くのは人権侵害だと思う。
働いていようが、専業だろうが、PTA活動に賛同できないのに
なぜ任意の団体活動に くじ、じゃんけん、勝手な方針で活動しないといけないのか。
賛同しても入会しますと意思表示した記憶すらなく、協力しろなど言われるのは
信仰心の無い宗教に勝手に信者にされ
「あなたは○○真理教の信者なのだから教えを守りなさい」と言われている感覚です。

※PTA推進派がよく言うセリフ
「お母様方となかよくなり・・・」「自分自身が成長でき・・・」
↑自分がそうだったからと語られても・・・他で色々経験や感動を頂くことができる。
PTAに関わらなければ仲良くなったり成長もできないのか・・・
「子どものために・・・」
↑本当に今やっている事が子供の為・・・?かなりの疑問多々あり。
「PTAに協力的でない親のお子さんはデキが・・・」←これを言う親は多い。
↑万が一、PTAに参加しない親の子の方がデキがよかったらなんと言い訳するのか聞きたい。
現実、PTA熱心な親の子であってもデキが悪いのはいる。PTAがなど関係ないと思う。
視野が狭すぎる。人間的に最悪な保護者だと思う。


フィービー・アパーソン・ハーストが始めた当初(大昔)の活動は素晴らしいと思いましたが
今のPTA活動の大半がなくなっても子供に支障があるとはまったく思いません。
とにかく誤魔化さずに基本に戻って、申込書、入退会の説明を“まず”行おうよ。
それからの話だと思います。

皆さんはPTAに対してどう思われますか?
おかしな点や、不満等、教えてください。

※PTA賛同派の方々は書き込まないで下さい。

補足
回答頂き本当にありがとうございます!PTAの在り方に問題が有るがゆえ「いがみ合い、押し付け合い」で人間関係をも壊しかねない現状ですが【専業、パート、正社員】そんな事は本来関係ないのです ※第2次参考規約に「会員になることも会員にとどまることも自覚に基づく個人個人の自由であっていささかも強制があってはならない」と。文部科学省は「教育委員会や校長にPTA加入は任意であるという意識を広めたい」と。
posted by アミコ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | PTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

PTAについてたかじんで取り上げてほしいわぁ

http://www.ytv.co.jp/takajin/bbs/bbs.php

こんなのがあったんですねー
メディアで取り上げてくれるところが皆無なのは
なんでかなあと思ってたんだけど
ここで取り上げてくれないかなー

PTAで検索するとスレッドも立ってるようですよw
posted by アミコ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | PTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。